読みたい本をどう探すべきか

買おうと思っている本リスト

就職してからあまり本を買ってなかったので自分がどうやって本を選んでいたか完全に忘れてしまっていた。

今やっているのは、とにもかくにも何か読んでみる。その後、amazonの「あなたにおすすめ」を見て幾つか興味のあるものを拾い上げて、さらにその本のページから「これを買った人はこれも買っています」でどんどん遠くにいく。 その都度、ほんのタイトルでググってレビューや、その本を買っているその分野の専門家っぽい人をbooklogやgoodreadsとかから探しだして、その人が何を読んでいるのか調べてそれを今度はアマゾンで検索する。

めっちゃ時間かかるけれど、選んだ本についてはだいぶ興味が有るものが選べる。 欠点としては

  • 最初のスタートポイントが悪いと変な本しか出てこない。
  • 自分の興味から一歩ずれた本には出会いにくい。

本当は人に聞いたりするのがいいんだろうな。 今日は翻訳の打ち合わせにいったら、出版社側の担当者さんが僕が気に入っている本の担当者さんだった。偶然である。その人にどんな本がおすすめかと聞けばよかったと思うのだが、あまりにも恐れ多くて聞けなかった。

人に聞いて本を選ぶことが上記の方法の欠点の解消法かもしれない。